FC2ブログ






プロフィール

髭じい

Author:髭じい
 散歩道で気ままに写した写真を少しづつアップします。
 何時の日か、我がピンボケ写真館の「書棚」と呼べるようにと願っています。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



さっぽろホワイトイルミネーション
 第34回目を迎えた「さっぽろホワイトイルミネーション」、開催要項には「昭和56年、大通公園西2丁目広場から約1千個の電球で始まったイルミネーションは、年々その規模・内容ともに充実し、国内を代表するイベントに成長しております」と記載されています。
 そして、今年も「札幌の初冬を彩る風物詩として札幌市民や観光客に楽しんでもらえる行事に発展させる」としていますが、残念ながら全国各地のイルミネーションが規模を拡大しながら充実している中で、衰退の一途をたどっている様に思えてなりません。

 開催直後に下見と試し撮りに行ったきりで、それ以来寒空の下に出かける意欲が沸かないまま、ついに最終日を迎えてしまいました。なので、掲載は見送るつもりでしたが、来年に繋げる意味で、数枚アップしました。お目障りで申し訳ありません。

s-DSC_0169.jpg

s-DSC_0173.jpgミュンヘンクリスマス市のひとコマです。このようなエキゾチックな店はほとんど姿を消して、町内会の夏祭りを冬に移行したような出店ばかりになってしまいました。飲食コーナーだけが目立って・・・・。

s-DSC_0202.jpg

s-DSC_0283.jpg

s-DSC_0291.jpg本郷新「泉の像」、たしかニッカウヰスキー竹鶴政孝氏の寄贈だったはずです。冬の夜空に凛として屹立する姿が好きですね。マンネリ化を承知の上で、今年もやっぱりカメラを向けてしまいました。

s-DSC_0213.jpg

s-DSC_0218.jpgメイン会場で例年と変わらない「クリスタールリバー」の鶴の舞を撮影。多重で何とかなることを期待したのですが・・・。

s-DSC_0286.jpgなぜかこの時期になると、昔の拓銀本店が懐かしく思い出されてなりません。
 

外国からのお客様
 近年、北大構内は沢山の外国人が往来するようになっています。
 中でも、紅葉の時期には、外国からの観光客が大勢訪れます。散歩の折に、彼らと会話する機会も増えました。英単語の羅列だけの髭じいの会話でも、結構意思が伝わるものです。
 国名も名前もわからなくても(私が聞き取れないだけですが)、メールアドレスを書いてもらうことで、写真の贈呈もできます。今年は嬉しいお礼のメールが沢山届きました。ささやかな一期一会の国際交流、やみつきになりそうです。

s-DSD_5437.jpg

s-DSD_5515.jpg

s-DSD_5510.jpg

s-DSD_5576.jpg

s-DSD_5718.jpg

s-DSD_5801.jpg

s-DSD_5750.jpg

s-DSD_5908.jpg

s-DSD_5890.jpg

s-DSD_5893.jpg

s-DSD_5929.jpg

s-DSD_5940.jpg

s-DSD_5936.jpg

s-DSD_6158.jpg

s-DSD_6133.jpg

s-DSD_6152.jpg

s-DSD_5949.jpg

s-DSD_5431.jpg

s-DSD_5920.jpg

s-DSD_5361.jpg



銀杏並木の輝き
 今年も北大銀杏並木に沢山の家族連れの皆様が訪れて、晩秋の休日を楽しんでいました。
 その中で、降りしきる銀杏よりも、もっと輝いていたのが子供達でした。その輝きとの一期一会をファインダーを通して、私も楽しませてもらいました。
 同伴された方の承諾を頂いて、シャッターを切ったつもりですが、不都合の向きがあれば、ご指摘のほどよろしくお願いいたします。直ちに削除いたします。また、ご家族からの申し出があれば、喜んで写真を差し上げています。

s-DSD_5461.jpg

s-DSD_5600.jpg

s-DSD_6085.jpg

s-DSD_5610.jpg

s-DSD_5612.jpg

s-DSD_5705.jpg

s-DSD_5626.jpg

s-DSD_5648.jpg

s-DSD_5660.jpg

s-DSD_5725.jpg

s-DSD_5693.jpg

s-DSD_6056.jpg

s-DSD_6068.jpg

s-DSD_6078.jpg

s-DSD_6181.jpg

s-DSD_6102.jpg

s-DSD_5590.jpg

s-DSD_5638.jpg

s-DSD_5566.jpg

s-DSD_5486.jpg

s-DSD_5602.jpg

s-DSD_5900.jpg

s-DSD_5982.jpg

s-DSD_5581.jpg

s-DSD_5787.jpg

s-DSD_6043.jpg

s-DSD_5796.jpg

s-DSD_5450.jpg

s-249QMDUC.jpg

s-DSD_5554.jpg


今年の「だい・どん・でん」
 札幌大通まちづくり会社などが主催し、今年で14回目を迎えた「だい・どん・でん」。パフォーマンスカーニバルとして、しっかりと札幌の地に定着した感じです。
 今年は晴天に恵まれ9月6、7の両日、札幌市中心部の歩行者天国などで117組1550人の大道芸人やダンサーがパントマイムやマジックなど、さまざまな妙芸を披露ました。
 楽しみにしていたのに、髭じいときたら最終日の夕方になってようやく気が付き、急いで会場へ。到底よい写真など撮れるはずありません。数組の出し物と披露し終わった出演者などを写して、すごすご帰宅しました。

s-DSD_3774.jpg
s-DSD_3814.jpg
s-DSD_3831.jpg
s-DSD_3826.jpgこの娘さん達、昨年もお目にかかったが、グループ名「Teamくれれっ娘」だったかなぁー。大した問題ではないが。

s-DSD_3845.jpg
s-DSD_3851.jpgこの芸人、最後まで男か女かわからなかったのが心残り。

s-DSD_4046.jpg観客が集まってこなくて呆然とする芸人。かわいそー。

s-DSD_3882.jpg
s-DSD_3903.jpg
s-DSD_3919.jpg
s-DSD_3900.jpg
s-DSD_3872.jpgハワイアンには適した年齢層があることを発見しました。

s-DSD_3927.jpg
s-DSD_3979.jpg
s-DSD_3994.jpg
s-DSD_4018.jpg過っての美貌を彷彿させるグループ。一曲ごとに衣服を脱いでいたので少々心配でしたが、これが最後の一曲でした。よかったぁー。

既に出演し終えた芸人さん(?)達ですが、気軽に撮影に応じてくれました。
s-DSC_7435.jpg

s-DSD_3863.jpg

s-DSD_3864.jpg

s-DSD_3887.jpg

s-DSD_3889.jpg


ミニ・プロジェクションマッピング

 体調不良で、「さっぽろ雪まつり」のプロジェクションマッピングは今年も撮影できませんでした。
 地下歩道のミニ・プロジェクションマッピングで、本番練習のために写した写真を数枚・・・。
s-DSC_2247.jpg

s-DSC_4355.jpg

s-DSC_4301.jpg

s-DSC_4344.jpg

s-DSC_4379.jpg

s-DSC_4373.jpg