FC2ブログ






プロフィール

髭じい

Author:髭じい
 散歩道で気ままに写した写真を少しづつアップします。
 何時の日か、我がピンボケ写真館の「書棚」と呼べるようにと願っています。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



白い恋人パークイルミネーション
 写真サークル「フオーカス」の撮影会で、石屋製菓の「白い恋人パーク」に行ってきました。
 外国のような雰囲気が味わえるとのことでしたが、それ以上に外国からのお客さんの多さに圧倒されました。
 初めての「白い恋人パーク」なので、掲示のタイムリミットを失してては勿体ない(と言えるほどのものでありませんが(^。^;))、年内に慌てて数枚貼り付けました。

s-DSC_0398.jpg正門ゲートから見たクリスマスツリーです。園内には約10万個の電球と250体の雪だるま等がありました。

s-DSC_0374.jpg
s-DSC_0439.jpg
s-DSC_0442.jpg北海道ならではのホワイト・クリスマスを堪能する外国からのお客さん、皆さんイルミネーションに負けないくらい輝いていました。

s-DSC_0507.jpg若い女性達を撮ってあげるふりをしながら、ガラスに映った自画撮でしたが、中央にうずくまった見窄らしい姿に我ながら呆然(;^_^A。

s-DSC_0436.jpg
s-DSC_0513.jpg
s-DSC_0521.jpg

s-DSC_0417.jpg見渡す限り可愛い雪だるま。懐かしくも心温かい光景です。自分の孫に見せてやりたい想いが募るのですが、そんな日くるかなぁー。

s-DSC_0428.jpgメルヘンチックな雪像(もどき)もここそこに。円山動物園の北極熊ララ親子を思い出して、思わずパチパチ連写・多重。来春、楽しみにしてるからね、偉大なる母 ララ。

s-DSC_0457.jpg突然、シャボン玉が空に舞い上がりました。一時間に一度のシヤッターチャンスと聞かされ、必死に撮影。でもその甲斐無し・・・。「七色の虹が シャボン玉のように消えてしまったの シャボン玉を信じた私がバカねー」てな感ですね。
s-DSC_0517.jpgで、シャボン玉の代わりに、クリスマスツリーの電色を借りてみたのですが、やっぱ「ダメよ、ダメダメ」でした。

s-DSC_0473.jpg庭園の片隅から、世の移ろいをジッと見つめる天使の寂しそうな表情が気掛かりです。来年のクリスマスには可愛らしいお顔でありますように・・・。それは、今に生きる私たちの責任でしょうね。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック