FC2ブログ






プロフィール

髭じい

Author:髭じい
 散歩道で気ままに写した写真を少しづつアップします。
 何時の日か、我がピンボケ写真館の「書棚」と呼べるようにと願っています。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



さっぽろホワイトイルミネーション
 第34回目を迎えた「さっぽろホワイトイルミネーション」、開催要項には「昭和56年、大通公園西2丁目広場から約1千個の電球で始まったイルミネーションは、年々その規模・内容ともに充実し、国内を代表するイベントに成長しております」と記載されています。
 そして、今年も「札幌の初冬を彩る風物詩として札幌市民や観光客に楽しんでもらえる行事に発展させる」としていますが、残念ながら全国各地のイルミネーションが規模を拡大しながら充実している中で、衰退の一途をたどっている様に思えてなりません。

 開催直後に下見と試し撮りに行ったきりで、それ以来寒空の下に出かける意欲が沸かないまま、ついに最終日を迎えてしまいました。なので、掲載は見送るつもりでしたが、来年に繋げる意味で、数枚アップしました。お目障りで申し訳ありません。

s-DSC_0169.jpg

s-DSC_0173.jpgミュンヘンクリスマス市のひとコマです。このようなエキゾチックな店はほとんど姿を消して、町内会の夏祭りを冬に移行したような出店ばかりになってしまいました。飲食コーナーだけが目立って・・・・。

s-DSC_0202.jpg

s-DSC_0283.jpg

s-DSC_0291.jpg本郷新「泉の像」、たしかニッカウヰスキー竹鶴政孝氏の寄贈だったはずです。冬の夜空に凛として屹立する姿が好きですね。マンネリ化を承知の上で、今年もやっぱりカメラを向けてしまいました。

s-DSC_0213.jpg

s-DSC_0218.jpgメイン会場で例年と変わらない「クリスタールリバー」の鶴の舞を撮影。多重で何とかなることを期待したのですが・・・。

s-DSC_0286.jpgなぜかこの時期になると、昔の拓銀本店が懐かしく思い出されてなりません。
 
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック