FC2ブログ






プロフィール

髭じい

Author:髭じい
 散歩道で気ままに写した写真を少しづつアップします。
 何時の日か、我がピンボケ写真館の「書棚」と呼べるようにと願っています。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



今年最初のオシドリ家族
  今年6月、大野池は例年にない産卵ラッシュに見舞われ、オシドリ4家族、マガモが2家族の子育てが始まりました。

  大雑把に言えば、オシドリの方がマガモよりも子育ては上手だが、オシドリにとっても、初めての子育ては、過重労働とストレスに押しつぶされて、子供を育て上げるのは、至難の業のようです。

  それはともあれ、まず今年最初に大野池デビューしたオシドリ家族をご紹介しましょう。
  この12羽の子連れの母さんは、大野池周辺の子育て環境や地形を熟知しているようで、大学祭の喧騒に驚くこともなく、冷静に子供たちを誘導していました。池の周りに訪れる人に怯えることもありません。おそらく子育ての経験もある母さんなのでしょう。 
  この分ならば、雛を立派に育て上げるであろうとの予感に違わず、生後ひと月半を迎え、10羽の兄弟若鳥が母さんの庇護のもと、北大構内を縦横無尽に闊歩しています。

s-DSF_1_00002.jpg誇らしげに大野池デビュー。落ち着きはらった母親に、24の瞳がピッタリ寄り添います。

s-DSF_7261_00002.jpg多くのギャラリーが群がる池の畔に、堂々と休息。

s-DSF_7715_00012.jpg通りかかったマガモの家族をすごい形相で威嚇する母さん。この時以来、最強家族の地位は揺らぎのないものに。

s-DSF_2_00009_20170715114958dac.jpgデビュー5日後、さっそうと遊歩道を歩く家族。でも、雛は10羽に減っていました。

s-DSF_4_00004.jpg1週間も経つと子供達の体型に少しずつ変化が見え始めました。

s-DSF_3_00005.jpg行動範囲も広くなり、時には母さんに真剣勝負を挑んだり。

s-DSF_8161_00007.jpg雨がそぼ降る遊歩道に・・・あれ、また数が少なくなっている。

s-DSF_5_00011.jpg心配ご無用、体が大きくなって、これまでの抜け道が通れなくて、遅れてしまったのです。笑えますね。

s-DSF_8581_00003.jpg2週間ほどで、家族の1日の行動パターンが定まってきました。昼間は、池に続く河川でポプラの綿毛などをお腹いっぱい食べて・・・。

s-DSF_0391_00003.jpg河川の川上を探索したり・・・。

s-DSF_0680_00004.jpg遊び疲れると、母さんのお腹の下でお昼寝したりして過ごします。

s-DSF_8814_00001.jpgそして、夕刻に再び大野池に戻ります。

s-DSF_6_00001.jpg噴水に上がり皆で羽繕いするのも日課となりました。

s-DSF_1040_00004.jpg日没には、ここでゆっくりとお休み。この就寝エリアを確保できるのは、最強のひと家族だけなのです。

s-DSF_2105_00007.jpgさらに1週間、驚くほど羽がしっかりしてきました。

s-DSF_1940_00001.jpg急いで親を追うときなどは、羽を広げてバランスを保って走ります。

s-DSF_1973_00008.jpg池の中でも、自由に走り回り、自習に励んでいます。

s-DSF_1910_00008.jpg大好きな桑の実を目指してジャンプ。

s-DSF_1897_00005.jpgなんと、魚をゲットする子も。間もなく生まれてひと月、順調な成長ぶりです。

s-DSF_8_00010.jpg母さんに従って、整然と道路横断する姿は、もう立派な若鳥です。

s-DSF_9_20170715120132ea3.jpgでも、母さんがお出かけの時、体をしっかり寄せ合って、不安げに帰りを待つ顔には幼さが残っていますね。

s-DSF_2770_00001.jpgひと月目のショットです。10羽そろってのハッピーバースデイに乾杯。

s-DSF_2245_00002.jpg河畔での休憩。いつの間にか、母さんが子供たちと一定の距離を置くようになりました。

s-DSF_3442_00004.jpgそれでも、帰路の道路横断は母さんが誘導します。

s-DSF_3451_00007.jpg姿かたちだけでは親子の区別すら付きずらいのですが、母さんが先頭です。

s-DSF_3471_00012.jpg池に戻った途端、子供達は気ままな方向に移動します。いつの間にか母さんは最後尾。

s-DSF_3516_00014.jpg記録的に暑かった一日が終わり、親子団らんのひと時。暮れなずむ湖面に11の同じ大きさの鳥影が揺らいでいました。あと1週間もすれば、この影が雄々しく飛躍するのを見ることができるでしょう。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック