FC2ブログ






プロフィール

髭じい

Author:髭じい
 散歩道で気ままに写した写真を少しづつアップします。
 何時の日か、我がピンボケ写真館の「書棚」と呼べるようにと願っています。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



キタキツネの家族(3)
 師走に入って一時中断していた近所徘徊を再開しました。
 正月3ヵ日は、さすがに人影も除雪車の騒音もありません。お陰様で、エゾリスやキタキツネ、野鳥等に、ゆっくりと新年の挨拶をすることができました。

 今冬は、雪が降る日が少ないため、偶然に野生動物に遭遇しても、季節感のない写真しか撮れなくて残念です。贅沢かつ不謹慎な悩みかもしれませんが・・・。
 そんな中、北大構内で仲睦まじいキタキツネの夫婦に出会うことができます。この時期、雄は単独行動するはずですが・・・・。 
子供に厳しく、母ちゃんに優しい誰かさん家(ち)の父さんに似たキツネの家族と週2~3度会えるのが、最近の楽しみです。

s-DSE_7587.jpg未明の町はずれにじっと佇むのは母さんキツネのようです。

s-DSE_7590.jpgいつまで経っても誰も現れません。

s-DSE_7593.jpg街の灯りが消えるころ、物陰に移動するも、雪は激しくなるばかり。

s-DSE_7613.jpgついに待ち人、否、待ち狐が・・・、やっぱりあの夫婦でした。

s-DSE_7647.jpg雪はこんこ、キツネはコンコン、髭じいは風邪でゴホゴホ。

s-DSE_7656.jpgつかの間の団欒。

s-DSE_7618.jpg何か異変を察知した様子です。

s-DSE_7611.jpg夫婦に緊張が走り・・・

s-DSE_7631.jpg父さんキツネは戦闘モード。

s-DSE_7666.jpg近づいてきたのはキツネ、でも父さんキツネの気迫で固まってしまいました。

s-DSE_7674.jpg構わず、猫パンチならぬ狐ハンマーの一撃。

s-DSE_7667.jpg相手は、自分たちの子供だったよう。

s-DSE_7641.jpgじっと見つめるだけで動かなかった母さんキツネの様子から推測されます。

s-s-DSE_7642 しばらく逃たキツネを見つめていたが・・・・。

s-s-DSE_7646.jpg遥か彼方に消えたころ、母さんキツネはゆっくりとその方向に歩いていきました。その意図はわかりませんが、フアインダーの中の綺麗な瞳がとても印象的でした。








スポンサーサイト





コメント
キツネ(3)
 狐に対する愛情が伝わりますね。いずれもプロでも撮れないような素晴らしい写真ばかり。
 毎日のように撮影する姿に感銘を受けました。
[2016/01/25 20:56] URL | asahi #JJ8LYheQ [ 編集 ]

ご評価痛み入ります
 冷や汗もののご評価痛み入ります。
 「下手な鉄砲も数打てば」と、叱咤しながら継続していますが、当るのはとても難しいです。
 なので、本当は初めからあきらめて、健康保持ということで、体力的には少し重たい機器を担いで散歩しているだけです。
 頻度が少ない更新ですが、これからも時々ご笑覧いただけるとありがたいです。
[2016/01/26 20:47] URL | 髭じい #90tHZXFY [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック