FC2ブログ






プロフィール

髭じい

Author:髭じい
 散歩道で気ままに写した写真を少しづつアップします。
 何時の日か、我がピンボケ写真館の「書棚」と呼べるようにと願っています。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



キタキツネの家族(2)
 キタキツネは春先に子どもを産み、秋にかけて雌だけが育児をするそうですが、北大構内の一家は少し様子が違います。父さんキツネも育児に参加ますし、親がテリトリーから子供を追い出すこともなく、10月末まで一家4匹で仲良く暮らしていました。

 父さんキツネが子供を追いかけたり、噛みついたりするのを見たのは11月に入ってからです。それに、夫婦は今も一緒で、子ギツネは追われても、噛みつかれても、時々親元を訪れています。
 環境がそうさせたのかもしれませんが、髭じいとしては、この関係がずうっと続くのを願うばかりです。

s-DSC_4008.jpg警戒心が強い子ギツネがヒマワリ畑でポーズを取ってくれました。

s-DSE_6529.jpg小春日和に誘われて、夫婦で散歩。

s-DSE_6530.jpg陽が傾くころ、旧ポプラ並木で・・・・。

s-DSE_6531.jpgこちらはウトウト、子供かな。

s-DSE_6547.jpg寒い朝は、父さんの機嫌が悪い。ズームアップで一枚だけ撮らせてよ。

s-DSE_6548 子供に噛みつく父さんキツネ。

s-DSE_6639.jpgそれを見つめる母さんキツネ、少し寂しげ。

s-DSE_6840.jpg「夫婦だけになったね」、そんな会話が聞こえそう。

s-DSE_6805.jpgそれでも気かかりなのか、落ち着かない母さんギツネ。こんな時に何だが、美人だよね。

s-DSE_7551.jpg一気に寒さが厳しくなって・・・。

s-DSE_6987.jpg獲物探しも大変そう。

s-DSE_7069.jpg真剣です。ネズミ捕獲の確率は1割程度とか。

s-DSE_7521.jpgおのずと、行動範囲も広がります。


s-DSE_7511.jpg母さんの表情にも厳しさが。

s-DSE_7008.jpgでも、カメラを向けると、こんなポーズも。髭じいのこと馬鹿にしてるのか。

s-DSE_7303.jpg子供が餌を求めて舞い戻ったようですが、父さんは厳しく追い立てました。

s-DSE_7568.jpg初めて、父さんの遠吠えを聞きました。「逞しく生きろよー」とエールを送ったのかもしれません。

s-DSE_7535.jpg一段と日が短くなって、🎼 とても綺麗ね札幌、ブルー・ナイト札幌。

s-DSE_7534.jpg夜回りから帰ってきた父さんキツネ。間もなく夜が明けます。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック