FC2ブログ






プロフィール

髭じい

Author:髭じい
 散歩道で気ままに写した写真を少しづつアップします。
 何時の日か、我がピンボケ写真館の「書棚」と呼べるようにと願っています。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



逞しく生きるエゾリスの子
 北大構内の某所でエゾリスの子が一匹で必死に生きています。特有の尻尾が他のエゾリスと比べてかなり細くて色も明るい茶色なことから、勝手に「チャビ」と名づけました。
 最近では、カラスと蚊と、早起き(リスは朝に行動することが多いので)の三重苦に苛まれながら、チャピに会いに行くのが日課となりました。
 都会の中心部で、餌付けのされていない純粋な野性はとても貴重です。彼が自力で生き続けることができる環境を何としても保全してあげたいものです。

s-DSD_5279.jpgお母さんリスと2匹の兄弟でこの付近で暮らしていたそうですが、今ではこの子だけしか確認できません。

s-DSD_5311.jpg四六時中、カラスの攻撃に備えての生活です。

s-DSD_5320.jpg近くでカラスのこえが・・・。

s-DSD_5318.jpg車の騒音にも敏感です。

s-DSD_5324.jpg安全が確認できると、大木ののてっぺんまで駆け上って遊びまわります。

s-DSD_5451.jpgこんな細い枝にも、恐るおそる挑戦していました。

s-DSD_5542.jpgこれが、彼の朝食を取る時のたしなみです。

s-DSD_5556.jpg杏子の実と種が大好物らしいのですが・・・。

s-DSD_5596.jpg半数以上、途中で落としてしまいます。

s-DSD_5690.jpgこれは食事ではなく、カラスが異常接近した時にとったチャビの護身術です。松の枝になり切っていますね。

s-DSD_5709.jpg落下したクルミの実を見つけました。

s-DSD_5711.jpg咥えて走り出すのは、冬に備えての予行練習かもしれませんね。

s-DSD_6221.jpg朝食のとき落としてしまった杏子を拾って夕刻の食事。

s-DSD_6470.jpgここ数日、ギャラリーが増えだして、リス君少し神経質になっています。

s-DSD_6473.jpg時には、固まってしまったり・・・。

s-DSD_7185.jpgそーっと、こちらを伺ったり・・・。

s-DSD_7611.jpg「なんか用か」と虚勢を張ったり・・・。

s-DSD_7276.jpg10分以上も睨めっこをしたり・・・。この距離感が必要と思うよ。人になれたり、仲良くしたりする必要はないからね。

s-DSD_7635.jpgそれにしても、「 どんなに上手に隠れても、かわいい尻尾が見えている」、 そんな童謡が聞こえそうです。

s-DSE_3068.jpgついでに何ですが、我が家の子リスちゃんも紹介させてください。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック