FC2ブログ






プロフィール

髭じい

Author:髭じい
 散歩道で気ままに写した写真を少しづつアップします。
 何時の日か、我がピンボケ写真館の「書棚」と呼べるようにと願っています。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



トンビとカラスの鬩ぎ合い
 3月初旬、北大ポプラ並木に、トンビの番が巣作りを始めました。以来、カラス集団対トンビの雄のバトルが延々続いています。
トンビの雌はそれを離れた場所から傍観するだけです。巣作りも全て雄が担っています。その上、戦いと巣作りの合間に、雌のご機  嫌取りをする姿が何とも愛おしく、老骨ながら同性のよしみで応援したくなりました。
 髭じいの「ポプラ並木詣で」、これから当分続きます。

s-DSF_7739.jpg北国特有の彼岸荒れの中、巣作りに励む雄トンビと、激しく抗議するカラス。どちらも真剣です。

s-DSF_8719.jpg努力の甲斐があって、大きな巣がほぼ完成。

s-DSF_8272.jpgカラスの抗議も日を追って激しさを増してます。

s-DSF_7970.jpg巣作りを邪魔したり・・・・。

s-DSF_8254.jpg実力行使に出たり・・。

s-DSF_7757.jpg至近距離で騒ぎたて、時には襲い掛かることも。

s-DSF_7244 さすがのトンビも怒り心頭、猛烈に逆襲。

s-DSF_7248.jpg悲鳴をあげて逃げまどうカラス。

s-DSF_8708.jpgでも、すぐに援軍がやってきてトンビを集団で追撃、あまりのしつこさに戦意喪失して巣に戻ることに。カラスが一枚上手のようです。

s-DSF_8125.jpg巣が完成したのに、ここ数日雄が特大の枝を銜えて飛行する姿を目にします。

s-DSF_8036.jpg「ピーヒョロー」と歌いながら、華麗な空中ダンスも

s-DSF_8061.jpgこれは離れた梢から様子を覗うこの雌トンビへの求愛行動です。

s-DSF_8137.jpg「僕はこんなに働き者だよ」と、至近距離からも猛アピール。

s-DSF_9010.jpg「こんな立派な枝で貴方のための巣をつくりました」と訴えているのでしょうが、無視

s-DSF_9028.jpg「僕の誠意を受けて下さい」、これも無視 

s-DSF_9043.jpg「急いては事を仕損じる」、今日のところはひとまず退散

s-DSF_8128.jpgそして、来る日も来る日も

s-DSF_8145.jpg枝を咥えて日参
s-DSF_8350.jpgそして、運命の日が


s-DSF_8689.jpgプレゼントの枝をついに受け取ってくれたのです。

s-DSF_8049.jpg晴れて夫婦に、やっぱ「努力は報われる」もの、髭じいも嬉しいぞ。

s-DSF_8699 まだ嫁さんは巣に入てくれないが、俄然張り切って塒の防衛に励むトンビの雄、これからの展開はいかに・・・・前編終了。

スポンサーサイト