FC2ブログ






プロフィール

髭じい

Author:髭じい
 散歩道で気ままに写した写真を少しづつアップします。
 何時の日か、我がピンボケ写真館の「書棚」と呼べるようにと願っています。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



冬に備えるエゾリス
 友人から「その後、エゾリスは元気ですか」とのメールが届きました。
 そういえば、2ヵ月以上もリス君たちの掲示を怠っていました。忘れていたわけではないのですが、類型的な写真ばかりで、つい伸び伸びになってしまいました。

 遅ればせながら、冬に備えて懸命に働く様子を、2回に分けて紹介させていただきます。ご笑覧のほど。

s-DSE_3452.jpgこんな雨の日は、木陰でゆっくり昼寝でもしたいのでしょうが・・・。

s-DSE_3359.jpg伸びた耳毛が、厳しい冬の到来を告げています。イソップ寓話のキリギリスにならないために、気を取り直していざ出動。

s-DSE_3992.jpg高い梢から採取したクルミの種を取り出して、

s-DSE_3609.jpg一目散に、貯蔵場所を目指します。

s-DSE_6397.jpgさて、どの辺に埋めようかとずぶぬれの顔で思案。

s-DSE_6373.jpgやわらかい枯草の溜りに押し込んで、上からしっかりと固めました。

s-DSE_6382.jpgそして、さらに足で踏みしめて完了。

s-DSC_3712.jpgでも、この作業は危険がいっぱいです。たとえば・・・。野良ネコ。

s-DSE_7016.jpgキタキツネ。

s-DSE_2287.jpg空には、カラスや猛禽類。

s-DSE_3977.jpg交通事故にも気をつけなければなりません。動物園で飼われるリスの平均平均寿命が6年ぐらいなのに対して、野生のリスはせいぜい4年と言われています。

s-DSE_3660.jpgそれでも、厳しい冬を生き抜くために、真剣な労働は続きます。

s-DSE_4999.jpg高見から安全確認。

s-DSE_3616.jpg人や車をやり過ごして、

s-DSE_4544.jpg道路に降り立って、

s-DSE_3604.jpg一路、餌の貯蔵場所へ急ぎます。1日に数十回繰り返されます。

s-DSE_5007.jpg少し欲張って見たが、ここまでが限界でした。

s-DSE_3775.jpgビルの屋上まで運ぶことも。

s-DSE_4865.jpg埋めた場所が気に食わないと、別の場所に移動します。

s-DSE_4561.jpg利口なカラスに掘り起こされてしまうこともしばしば。それにつけても、自分が埋めた場所をどの程度記憶してしているのでしょうか。とても気になるところです。

スポンサーサイト