FC2ブログ






プロフィール

髭じい

Author:髭じい
 散歩道で気ままに写した写真を少しづつアップします。
 何時の日か、我がピンボケ写真館の「書棚」と呼べるようにと願っています。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



アカゲラ父さんの営巣奮闘
  5月初旬、北大キヤンバス内でアカゲラの営巣が始まりました。
  早春から頻繁にドラミングが聞こえていたので、近くで営巣することを期待していたのですが、偶然にも巣作りに立ち会うことができました。

  アカゲラは夫婦で巣作りや子育てに励むものと思い込んでいましたが、驚くことに営巣に関しては、ほとんどが雄の仕事でした。完成までの約2週間、ストレスを与えて巣を放棄されないように、細心の注意を払いながら「アカゲラ父さんの営巣奮闘」をじっくりと観察できました。

  6月に入って、完成した塒で抱卵が始まりましたが、抱卵時間も父さんの方がかなり長いようで、身につまされます。

s-DSD_1.jpg営巣木を探す父さんアカゲラ、頭に赤いベレー帽を被っています。右足に個体識別用の足環を装着していました。近々中に、鳥類標識調査員(バンダー)に報告します。

s-DSD_2.jpg通路脇の巨木に巣作りを開始、懸命の作業で、何と3日くらいで輪郭がほぼ完成。ひと目につきやすいのとカラスの巣が近いのが心配でなりません。

s-DSD_3.jpg口いっぱいに銜えた木くずを、器用に空中に放り投げます。さらにこれから、立坑を約30㎝以上掘ることに。

s-DSD_4.jpg掘り進むにつれて、体へのダメージが遠目からも手に取るように分かるようになりました。

DSD_5.jpgこんな姿もしばしば見受けられるようになります。

s-DSD_6.jpg近くの梢から、厳しい視線でじっくり監視する母さんアカゲラ。

s-DSD_7.jpg「そろそろ、交代してよー」、父さんが猛アピール。

s-DSD_8.jpg「分かったわかった、それじゃ、ちょっとだけよ」てな感じが人間的です。

s-DSD_9.jpg「急いで食事して戻ってくるからねー」、そんな健気な声か聞こえそう。

s-DSD_10.jpg髭じいの感想としては、交代というよりも、出来具合の点検でしょうね。

s-DSD_11.jpg中から、2~3個の木片を放り出して作業終了。

s-DSD_12.jpg一方、父さんアカゲラは20~30分で必ず戻ってきます。

s-DSD_13.jpgそして、母さんさんアカゲラが巣から出てくると、そっと寄り添います。「巣の出来具合どうかな」と聞いているのかも。

s-DSD_14.jpg
s-DSD_15.jpg見事合格なのでしょう、かくして産卵準備に移行。

s-DSD_16.jpgなんと、この間1~2秒、母さんさんアカゲラはジョイナー・ダッシュで急降下、いつ戻ってくるのやら。少し淡白過ぎないかぁー。

s-DSD_17.jpgそれでも、父さんアカゲラはやる気満々。カラスやコムクドリの攻撃にもめげずに、ひたすら塒の完成を目指します。 赤帽子 負けるな 髭じいこれにあり


スポンサーサイト