FC2ブログ






プロフィール

髭じい

Author:髭じい
 散歩道で気ままに写した写真を少しづつアップします。
 何時の日か、我がピンボケ写真館の「書棚」と呼べるようにと願っています。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



シダレザクラ
 シダレザクラは、枝がやわらかく枝垂れる桜の総称で、品種はさまざまあるようですが、北海道ではヤエベニシダレやベニシダレが多いようです。エゾヤマザクラが峠を越えたころに開花します。
 「京都府の花」だけに、古武士然としたエゾヤマザクラに対して、京女の優雅さが感じられる桜ですよね。ちなみに「優美」、「上品」の他に「ごまかし」などの花言葉があります (∥ ̄■ ̄∥)。
s-DSC_6560.jpg

s-DSC_6547.jpg

s-DSC_6852.jpg

s-DSC_6568.jpg

s-DSC_6816.jpg

s-DSC_6573.jpg

s-DSC_6587.jpg

s-DSC_6953.jpg

s-DSC_6999.jpg
スポンサーサイト




エゾヤマザクラ
 桜といえばソメイヨシノが代表格、でも髭じいとしては、武骨な枝に赤みを帯びた若葉と共に大輪で肉厚な花をつけるエゾヤマザクラこそが「桜の中の桜」と信じて疑いません。
 花言葉は「精神の美しさ」だそうで、武士道にもつながるこの花言葉もいたく気に入っています。
 今年、札幌のエゾヤマザクラは一気に咲いて、あっという間に散ってしまいました。『土佐日記』の紀貫之の従弟の友則が詠んだ「静心なく花の散るらむ」気持ちが手に取るように分る今日この頃です。
s-DSC_5885.jpg

s-DSC_6069.jpg

s-DSC_5954.jpg

s-DSC_5903.jpg

s-DSC_6209.jpg

s-DSC_6654.jpg

s-DSC_6109.jpg

s-DSC_6087.jpg

s-DSC_6596.jpg

s-DSC_5964.jpg

s-DSC_6644.jpg

s-DSC_6156.jpg

s-DSC_6657.jpg

s-DSC_7337.jpg