FC2ブログ






プロフィール

髭じい

Author:髭じい
 散歩道で気ままに写した写真を少しづつアップします。
 何時の日か、我がピンボケ写真館の「書棚」と呼べるようにと願っています。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



フキノトウ
 雪解けとともに、競うように凍土から顔を出すフキノトウ。北海道では、冬眠から目覚めたヒグマが一番最初に食べるのが、フキノトウとクマザサの葉と言われています。
 懐かしい土の香りとほろ苦さがお酒に問もよく合うのですが、街中のフキノトウは食すことがためらわれるので、写真を撮るだけで我慢しています。

s-s-DSC_4594.jpg

s-DSC_4702.jpg

s-DSC_5000.jpg

s-DSC_5131.jpg

s-DSC_5115.jpg

s-DSC_5217.jpg

s-DSC_5219.jpg

s-DSC_5261.jpg

s-DSC_5266.jpg

s-DSC_5314.jpg

スポンサーサイト




もうすぐ春ですね 
雪が溶けて川になって 流れてゆきます
つくしの子がはずかしげに 顏を出します
もうすぐ春ですね ちょっと気取ってみませんか
風が吹いて暖かさを運んできました

北海道も、こんな歌がお似合いの季節になりました。
雪解けがはじまり、北大の構内の川や沼がかおを出すと、いろんな鳥たちが集まってきました。それを狙う動物たちも…。

s-DSC_4741.jpg

s-DSC_4834.jpg
 一番先に大野池に降りた知ったのはマガモでした。そして、さっそく恋を確認しあう挨拶を繰り返していました。

s-DSC_4910.jpg

s-DSC_4946a.jpg
 キタキツネの行動範囲も広くなっています。

s-DSC_4925.jpg
 校舎の近くの古木で、キツツキがすさましい音響を奏でながら、まだ越冬中の虫を呼び起こしていました。

s-DSC_1288a.jpg

s-DSC_5370.jpg

s-DSC_4905.jpg

s-DSC_3460.jpg
コガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、キビタキなども、雪の下に隠れていた餌が地表に現れたのを求めて動きが活発です。

s-DSC_5492.jpg

s-DSC_5489.jpg

s-DSC_1965.jpg
待ち焦がれていたオシドリも番で池の近くの河川にやってきました。雛の誕生の期待が膨らみますが、なにせカラスが多い場所だけに、私の心配の種がもう一つ増えました。