FC2ブログ






プロフィール

髭じい

Author:髭じい
 散歩道で気ままに写した写真を少しづつアップします。
 何時の日か、我がピンボケ写真館の「書棚」と呼べるようにと願っています。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



アルテピアッツァ美唄
 写真サークルの仲間とマイクロバスを借り切って、 萌えるるような春を探しに美唄方面に向かいました。残念ながら、カタクリやサクラなどは記録的な高温で時機を失して、宮島沼のマガンやヒシクイも既に旅立っていました。

 気を取り直して、「アルテピアッツァ美唄」に向かうことに・・・。
 「アルテピアッツァ美唄」は、この地出身の刻家安田侃が、閉山になった炭鉱の学校跡地に開園した野外彫刻公園で、大理石やブロンズの作品が展示されています。

 氏の作品は、まわりの風景と一体の『空間作品』と聞いていたので、自分なり角度を探そうとしましたが、芸術空間というよりも、子どもたちの歓声が心地よく、懐かしさいっぱいの光景に心満たされたひと時でした。知らず知らずのうちに、安田マジックに取り込まれたのかもしれませんね。
 
s-DSC_6866.jpg

s-DSC_6895.jpg

s-DSC_7015.jpg

s-DSC_6939.jpg

s-DSC_6923.jpg

s-DSC_7003.jpg

s-DSC_6916.jpg

s-DSC_6993.jpg

s-DSC_6884.jpg

s-DSC_6879.jpg

スポンサーサイト




JRタワーからの眺望
札幌の住民になって10数年、しかも真向かいに住みながら、JRタワー展望台に登ったのは初めてです。しかも、動機は地下街の年末大売出しの抽選会で無料券を引当ててしまい、もったいないから・・・でした。
 JRタワーからの早春の眺望はさすがに素晴らしく、暫し時の過ぎるのを忘れるほどでした。期待した落日が朧雲に溶けてしまったのは残念だったけど・・・。

s-DSC_3949.jpg

s-DSC_3999.jpg

s-DSC_3896.jpg

s-DSC_4065.jpg

s-DSC_2546.jpg

s-DSC_2544a.jpg





JR札幌駅周辺で
今日の散歩はJR札幌駅を一周、そして地下街を通って一路わが家に・・・。そして、ファイターズ開幕第3戦目をテレビの前で声援。コマーシャル・タイムに撮りたての画像を慌ただしく編集。
s-DSC_4590石哲2
s-DSC_4519.jpg JRタワービルが向かいのビルの壁面で陽炎のように揺れていました。

s-DSC_4518.jpg 
s-DSC_3196石哲 3 雪の壁が消失た都会のビル群は、どれもがとても個性豊かでした。

s-DSC_3191石哲 4 地下駐車場入り口のミラーで我が勇姿を撮影。

s-DSC_3095.jpg
s-DSC_3202石哲5 地下道のモニュメント。試合の膠着でイライラしながらの画像処理で「こんなんになっちゃった」!!。 


北大理学部棟の蔦
 北大理学部棟には蔦が繁茂していて、毎年見事な紅葉をみせてくれます。銀杏並木を見学に訪れる人々を楽しませ日々変わるグラデーションは、銀杏並木にもまして札幌中心部の秋の終わりを感じさせます。

学舎秋声

s-DSC_1767.jpg

s-DSC_9360.jpg

s-DSC_8662.jpg

学舎秋声

s-DSC_8746a.jpg

s-DSC_9797.jpg

s-DSC_9361.jpg

s-DSC_9792.jpg



知事公館秋の庭園
 北海道知事公館は、昭和11年(1936年)に三井合名会社の別邸として建てられたもので、昭和28年(1953年)から知事公館として使用しています。構内の庭園は、静かに散策を楽しめる札幌都心部のオアシスで、髭じいの散歩ポイントの1つです。とくに、紅葉の時期には足繁く通います。
s-DSC_2110.jpg

s-DSC_2136.jpg

s-DSC_2113.jpg

s-DSC_2114.jpg

s-DSC_2115.jpg

s-DSC_2133.jpg

s-DSC_2137.jpg